カラコン 安全

MENU

危険なカラコンとは

最近、カラーコンタクト(カラコン)に関する事件を度々目にすることがあります。

このような事件のせいか「カラコン=危険」というイメージができつつあるように思えますが、
必ずしもそうではありません。

 

そもそも、なぜこのような事件が起きるかというと、
海外産未承認カラコンを使用することが圧倒的に多いのです。
もっと簡単にいうと、安いだけの粗悪品を使用するからなのです。

 

そもそも、ファッション目的のカラコンといえども
薬事法において高度管理医療機器に分類される医療機器になりますので、
製造元や薬事法的に承認されているカラコンをい使用することはもちろんのこと、
使用方法や使用期限、体質等も十分に考慮して使用しなければなりません。

 

海外からの個人輸入ルートで手に入れるカラコン程危険なモノはないということになりますね。

「Fall in Eyez」は国産なので断然にダントツで安全

実は、ほとんどのカラコンは韓国産か台湾産になります。

有名なところは国産という勘違いをしている方がほとんどとお聞きしますが、
日本製の国産カラコンは

「Fall in Eyez」
だけになります。

 

もちろん全ての韓国産、台湾産のカラコンが目の健康に悪いとは言えませんが、
200人の女性カラコンユーザーの実に「99%」が
日本製のカラコンを使用したい」という回答結果があります。
これほどの指示を受けてか、4月21日(月)放映の
「テレビ東京 ワールドビジネスサテライト特集」
にて日本初の国産カラコンとして紹介された経歴があります。
それほどまでに高い支持と信頼があるということを示しています。
(参考:5月23日の日経新聞ニュース ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2203P_S4A520C1CR8000/)

 

そんな「Fall in Eyez」が指示される理由は

最も安全性が高いとされる「サンドイッチ製法」で作られている
国産ならではの徹底した品質管理の元で作られている
高度医療機器として承認されており、法に定められた安全性試験を全てクリアしている

 

ことにあります。ですので、カラコンを選ぶのであればこちらの国産安全カラコンである
「Fall in Eyez」以外ないということになります。

ちなみに、マイメロディとハローキティーのコラボカラコンなんて、とてもキュートでおススメです。
このコラボカラコンも、当然日本初になります。